阿部寛文と辻有希による「真昼の記憶」札幌・東京・ドイツで開催

阿部寛文辻有希による展覧会「真昼の記憶」が札幌では6月30日よりContext-sにて、東京では7月17日よりContext-s Asagayaで、そしてドイツでは、8月5日からZum Löwen / Großer Gartenという形で、今夏、札幌・東京・ドイツの3ヶ所で開催する。

阿部は、現在ベルリンを拠点とするグラフィックデザイナーで、辻は、札幌を拠点とする木工作家。本展覧会は2013年に行われた「朝に起きる。」2014年の「そして、夜がくる。」に続く3年ぶりの展示となる。

「真昼の記憶」
朝に起き, そして夜がくる.
その一日の中に私たちは行為を残す.
その行為は, 手の工程をただ残したものではなく,
あなた自身のものとして辿れる記憶である.
木と紙を通して, その日々を刻む.

情緒的で感性をゆさぶる作品表現をぜひ感じていただきたい。

真昼の記憶
札幌展
会期:2017年06月30日(金)-2017年07月05日(水)
Opening hours: 12:00 — 19:00
場所:Context-s
札幌市中央区南21条西8丁目2-10
※市電「東屯田通り」より徒歩3分
 
☀ 朝の会
2017年7月2日(日)
午前8時から午前10時まで作品を見れる機会を設けました。pippinさんにご協力いただき、朝ごはんを用意してお待ちしています。
真昼の記憶
東京展
会期:2017年07月17日(月) – 2017年07月23日(日)
Opening hours: 12:00 — 19:00
場所:Context-s Asagaya
東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4
※JR「阿佐ヶ谷駅」より徒歩5分
真昼の記憶
ドイツ展
会期:Saturday, August 05, 2017 – Sunday, August 27, 2017
*Only Weekend
Opening hours:
Saturdays / 11:00 — 20:00
Sundays / 11:00 — 18:00
場所:
Zum Löwen / Großer Garten
Dorfmitte 7, 17268 Gerswalde, Germany
辻 有希 (Woodworks)
1987年札幌生まれ。 大学にて木工を学び始め、卒業後、家具メーカーにて勤務。 現在、札幌を拠点に制作活動を行う
www.akitsuji.com 
 
阿部 寛文 (Drawings)
1989年札幌市生まれ。2011年、札幌市立大学卒業。2011年から2013年まで有限会社3KGにデザイナーとして所属。2014年よりフリーランスとして活動し、2015年ベルリンに拠点を移す。
www.abehirofumi.com