Rhizomatiks10周年を記念する展覧会「Rhizomatiks 10」スパイラルガーデンにて

4月10日より、スパイラルガーデンにて「Rhizomatiks 10」が始まる。本イベントは、世界に先駆けたテクノロジーを駆使した表現で、メディアアート・広告・エンターテイメント・建築・デザインなどの領域を横断しながら常に新たなクリエーションを開拓してきたRhizomatiks(ライゾマティクス)の創立10周年を記念した展覧会。
 
“Rhizome(根茎・地下茎)”という多様構造の考え方に共感し、2006年に誕生したライゾマティクスは今、ハードウェア・ソフトウェアのエンジニア、デザイナー、プランナーなど多分野のスペシャリストが在籍し、広範な表現を実現させる世界有数の“フルスタック”集団として、各方面から注目されている。2016年より、表現の追求と研究開発を基軸としエンターテイメント分野をも切り拓く「Research」、新たな建築の概念を提示する「Architecture」、デジタル領域の新たなソリューションを展開する「Design」の三部門に分かれ、クリエーションの根を広くそして深く伸ばし、その活動は拡張し続けている。
 
本展は、そんなRhizomatiksの創立10周年を記念し、これまでの軌跡をたどり、これからを展望する試みとして、ライゾマティクスの多様性に満ちた活動を俯瞰し紹介する初の機会となる。
 
Rhizomatiksの創立10周年のこのイベント。この機会にご注目いただきたい。

Rhizomatiks 10
会期:2017 年 4 月 19 日(水)〜30 日(日)11:00~20:00 会期中無休
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
アクセス:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅
入場:無料
 
お問い合わせ先:TEL. 03-3498-1171(スパイラル代表)
共催:株式会社ライゾマティクス、株式会社ワコールアートセンター
企画制作:株式会社ライゾマティクス
企画協力:スパイラル