菅俊一「指向性の原理」SOBOにて開催

2月3日よりSOBOにて、 SOBO 28th Exhibition 菅俊一 / 指向性の原理 が始まる。菅俊一は、研究者・映像作家としてこれまで、映像や展示、文章をはじめとした様々な分野で人間の知覚能力に基づいた新しい表現の在り方を研究している。これまでにNHK Eテレ「2355/0655」ID映像modernfart.jpでの連載「AA’=BB’」など、私たちが感じる興味や期待という感覚を考察させてくれるような作品を通して、常に驚きを感じさせてくれている。
 
今回は「指向性の原理」と題してどのような表現を私たちへ伝えてくれるのだろうか。ぜひご注目いただきたい。

SOBO 28th Exhibition 菅俊一 / 指向性の原理
会期:2017.2.3(金)-2.18(土)
火-金 [11:00-19:00] / 土 [11:00-17:00]
日・祝・月休廊
会場:SOBO
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 アイゼンビル 2F / 3F
まなざし
まなざし

posted with amazlet at 17.01.31
株式会社ボイジャー (2015-10-01)
売り上げランキング: 17,685
差分
差分

posted with amazlet at 17.01.31
佐藤 雅彦 菅 俊一 石川 将也
美術出版社
売り上げランキング: 93,890
菅 俊一
1980年東京都生まれ。研究者/映像作家。人間の知覚能力に基づいた新しい表現の在り方を研究し、映像や展示、文章をはじめとした様々な分野で活動を行なっている。主な仕事に、NHK Eテレ「2355/0655」ID映像、modernfart.jpでの連載「AA’=BB’」、著書に「差分」(共著・美術出版社)など。2014年4月より多摩美術大学美術学部統合デザイン学科の専任講師に就任。