圧倒的な世界観をみせるSrv.Vinciのデビューアルバム『Mad me more softly』本日リリース!

先日行われた90年代生まれのアーティストを中心としたジャズ&アートフェスティバル「JAZZ SUMMIT TOKYO SUMMER FESTIVAL 2015」に出演するなど、シーンを問わずその名を広げる、若い世代ではぶっちぎりの存在感を放つバンドSrv.Vinci
2014年の結成ながら、元晴 from SOIL&“PIMP”SESSIONS presents『TOKYO JAZZ PUNX!!!』にて、so-illとツーマンライブを行うなど急躍進を遂げる、彼らのデビューアルバム「Mad me more softly」が9月16日(水)本日リリースされた。
 
イントロからアウトロまで途切れることのない世界観に、緊張と緩和を繰り返しながら翻弄される。オーソドックスとアバンギャルドが目紛しく交差した説得力のある楽曲は、商業的な流行サウンドをけん制しつつも明らかにPOPだ。
 
「Mad me more softly」におけるMV、ジャケット、新たなアーティスト写真など、アートワークは全てQrionPARKGOLFなどのアートワーク、MVを手がけるデザイナーPATANICAがアートディレクターを務め、楽曲の世界観をより一層広げたビジュアルを見せる。
またMVはメンバーの常田大希が自らRemixした楽曲で構成され、止め処なく展開する混沌でカラフルなコラージュとグラフィックに、思わず息を飲む映像となっている。

また『Mad me more softly』特設サイト上では注目アーティストによるRemixシリーズがスタートしており、第1弾は海外でも評価が高い大阪のトラックメイカーmetome、第2弾はパリを拠点に活動する新進気鋭の若手ピアニスト、Koki NakanoによるRemixが公開され、どちらもフリーダウンロードが可能となっている。
 
普通の音楽に飽きた方には、是非ともチェックしていただきたい。

Srv.vinci
『Mad me more softly』
 
Track List
01. Devil’s MC
02. PPL
03. Heroine
04. Those Sunny Smiles
05. Mommy’s Tummy
06. Zero Gravity Toilet
07. Diving To You
08. Abnormal Pressure
09. Plastic Rain
10. “I’m outta here”
 
発売日:2015年9月16日(水)
¥2,000 (tax out) / UXCL-0078 / PERIMETRON(sambafree.inc)
biotop
Srv.Vinci(サーバ・ヴィンチ)
メンバーは全員1992 年生まれ。独自性に溢れる活動を展開してきた音楽家 常田大希が東京藝大時代の同胞であるドラマーの石若駿を誘い結成。2015 年、勢喜遊(Dr & Sampler)、新井和輝(Ba)、191(Vo)が加入し、新体制に。元晴from SOIL&”PIMP”SESSIONS presents『TOKYO JAZZ PUNX!!!』にてso-illとツーマンライヴを敢行し初陣を飾る。東京を拠点に活動中。
HP
Twitter
Facebook
Instagram
Mad me more softly
Mad me more softly

posted with amazlet at 15.09.16
Srv.Vinci
PELIMETRON / sambafree.inc (2015-09-16)
売り上げランキング: 31,492