東京と神戸の2都市で行われる、オランダ発の先端アートフェスティバル「TodaysArt.JP 2015」開催

TodaysArt」は 2005年にオランダのデン・ハーグで誕生し、今年で 11 年目を迎える先端アートの祭典。2014 年より世界展開を開始し、2014年11月にここ日本で開催されたパイロット版「TodaysArt.JP : Edition Zero」は国内外の大きな話題を呼んだ。
 

TodaysArt.JP Festival 2014 from TodaysArt on Vimeo.

 
そんな「TodaysArt」が今回、TodaysArt.JP 2015として、東京は天王洲アイルの特設会場を中心に9月5日から9月13日まで、そして、神戸では「神戸ビエンナーレ 2015」の共済事業として神戸アートビレッジセンターに9月19日から9月23日までと、二都市開催で本格始動する。Art,Music&Technologyのコンセプトの下、分野は建築、宇宙技術までと幅広く、世界的なアーティストから、新進気鋭の次世代を担うアーティストまでが一堂に会し、様々なプログラムを街にインストールするスタイルを特徴とした都市の文化促進プロジェクトになっている。
 
ライブ・パフォーマンスでは、シアター空間で繰り広げられるハイクオリティな表現となっており、Morton Subotnick and Lillevan、NONOTAK(Noemi Schipfer + Takami Nakamoto)などが参加。またインスタレーションでは、全作品本邦初公開となり、Kimchi and Chips、Norimichi Hirakawa、Wolfgang Bittner + Lyndsey Housden + Yoko Seyama + Jeroen Uyttendaeleなどの作品が並び、参加型プログラムも各界のクリエイターや有識者たちによるシンポジウムやトークセッションといった濃い内容が用意されている。
 
現在「TodaysArt」は本国オランダのデン・ハーグを中心に、東京、神戸、モスクワ、川崎、ニューデリー 、ムンバイ と展開し、次年度はメキシコ・シティ、米国のデトロイト、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロ等と、今後、開催地のネットワークは拡大している。
 
世界基準の様々な表現が混じり合うイベント。ぜひご期待頂きたい。

TodaysArt.JP 2015
会期:東京 – 天王洲アイル各特設会場で9月5日から9月13日
神戸 – 神戸アートビレッジセンターで9月19日から9月23日

※チケットは、公式Webサイトからご確認ください

主催:TodaysArtJapan、天王洲総合開発協議会
特別協賛:TERRADA
協賛:品川区、TOKTO FM,AIM CREATE
後援:米国大使館、オランダ大使館、日本財団、Creative Industries Fund NL
協賛事業:文化庁メディア芸術祭