音と音楽への反時代的アプローチを紹介するフェスティバル「Sound Live Tokyo 2015」開催

10月2日から、赤坂草月ホール表参道スパイラルホール六本木SuperDeluxe渋谷シアター・イメージフォーラムで「サウンド・ライブ・トーキョー」が開催される。芸術文化の振興と国際交流を目的として活動するPARC-国際舞台芸術交流センターによるイベントで、2012年から開催されているこのイベントは、今年で4回目になる。
 
今回は、音と音楽へ反時代的にアプローチする作品やアーティストを紹介する、コンセプチュアルなプログラムが特色となっているジャンル複合型のフェスティバルだ。
 
例えば、ジョン・ケージ「4分33秒」とその続編「0分00秒」、そしてその返答として灰野敬二が40年間温めていたという初の作曲「奇跡」や、伝説のソプラノ歌手、平山美智子と異端の作曲家ジャチント・シェルシによる共同作業で生まれた、20世紀最大の歌曲とも言われる「山羊座の歌」。今年で82歳を迎え、22年ぶりに来日する映画作家、ケン・ジェイコブスによる3Dライブ上映パフォーマンス「ナーバス・マジック・ランタン」など目が離せないプログラムとなっている。
 
チケット発売は、8月29日から。多彩なプログラムによる横断的な表現、楽しみにして頂きたい。

Sound Live Tokyo 2015
会場:赤坂草月ホール表参道スパイラルホール六本木SuperDeluxe
渋谷シアター・イメージフォーラム
チケット:8月29日(土)より発売 ※こちらより購入可能です。
出演:灰野敬二、危口統之、ジャチント・シェルシ、太田真紀、溝入敬三、大石将紀、稲野珠緒、神田佳子、有馬純寿、ケン・ジェイコブス、恩田晃、テーリ・テムリッツ、クリスティン・スン・キム、多田正美、ジョー・モリス、浅野達彦、石橋英子、キャル・ライアル、柴山拓郎、ジム・オルーク、Phew、嶺川貴子、吉原太郎、ウースター・グループ、他
 
主催:PARC – 国際舞台芸術交流センター
平成27年度文化庁国際芸術交流支援事業
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
奇跡
2015年10月2日(金)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:赤坂草月ホール
料金:前売2,500円 当日3,000円
 
山羊座の歌
2015年10月12日(月・祝)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:六本木SuperDeluxe
料金:前売2,500円 当日3,000円
 
ケン・ジェイコブス作品上映
2015年10月下旬
会場:渋谷シアター・イメージフォーラム
※詳細は後日発表
 
ナーバス・マジック・ランタン
2015年11月3日(火・祝)OPEN 18:45 / START 19:00
会場:表参道スパイラルホール
料金:前売2,500円 当日3,000円
 
ナイショ・ウェイブ・マニフェスト、バウンス・ハウス
2015年11月15日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:六本木SuperDeluxe
料金:前売2,500円 当日3,000円
 
東京都初耳区(ライブ・パフォーマンス)
2015年11月23日(月・祝)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:六本木SuperDeluxe
料金:前売1,500円 当日2,000円(ワンドリンクつき)
 
東京都初耳区(サウンド・インスタレーション)
2015年12月8日(火)~12月10日(木)14:00~22:00
会場:六本木SuperDeluxe
料金:当日500円(「東京都初耳区(ライブ・パフォーマンス)」来場者は無料)
 
初期シェーカー聖歌:レコード・アルバムの上演
2015年12月22日(火)、12月23日(水・祝)全3公演
会場:表参道スパイラルホール
料金:前売3,500円 当日4,000円