スイッチサイエンスによる基板製造サービス「スイッチサイエンス PCB」近日開始!

Arduinombed、LEDなど電子工作の部品やツールを販売しているスイッチサイエンスが、個人向けにプリント基板を製造するサービス「スイッチサイエンス PCB」の提供開始を予定している。開始を8月に予定しているとのこと。
 
スイッチサイエンス PCBは、プリント基板を安価に製造する個人向けのサービス。注文はスイッチサイエンスのウェブページから行うことができ、製造は基板は中国・深センの工場で行う。その後、出来上がった基板は、スイッチサイエンスから自宅へ発送される仕組みだ。窓口はスイッチサイエンスが担当するため、注文、お支払い、お問い合わせなどをすべて日本語で行うことができる。
 
気になるプリント基板の注文は2層基板の場合、1,389円/10枚(送料別)から。4層基板や基板色の変更、面付け基板のご注文も承るとのこと。
 
ハードウェアプロトタイピングや電子工作でスイッチサイエンスにお世話になっている人も非常に気になるサービス。これからの動きに注目して頂きたい。

スイッチサイエンス PCB
※プレスリリースURLへ飛びます。
株式会社スイッチサイエンスについて
株式会社スイッチサイエンスは、電子工作のための素材を、設計、製造、輸入、販売する事業を行っています。近年は多くの電子部品が小型化され、専門家以外には使いづらくなっています。こういった電子部品を数センチメートル角の基板に搭載したモジュールの形で提供する事で、非専門家による研究、教育、ホビー、アートにおいて、最新の電子部品を利用する事を可能にしています。