2年ぶりに再始動!蓮沼執太「ミュージック・トゥデイ・トーキョー・2015」開催

8月6日から9日かけて蓮沼執太の「ミュージック・トゥデイ」シリーズがGallery 916にて始まる。前回の開催から、まさに2年ぶりの再始動となり、今回は、音楽だけではなく、さまざまなジャンルの文化人が顔を揃える非常に豪華なイベント「ミュージック・トゥデイ・トーキョー・2015」として戻ってきた。
 
今回の会場である、写真家の上田義彦がキュレーターをつとめる東京・竹芝の600平米を誇る「Gallery 916」で、このような音楽イベントが開催されるのは、異例の試みとなっており、4日連続、5公演という「ミュージック・トゥデイ」史上最大のボリューム。現代の表現者たちによる領域横断的なパフォーマンス、雑誌「疾駆」と恊働して日本の美術家、映画監督、ジャーナリスト、批評家たちと日本の芸術の現状を考えるトークイヴェント、映像上映も行われるので非常にされる内容となっている。

蓮沼執太よりメッセージ
 
僕はひとりの人間には行うべき務めがあると思っています。
当然それはひとりひとり個性があり同じものは一つとありません。
例えば、同じ音楽という領域だけでも演奏家や作曲家なり、
それぞれ役割が違います、もしくは重なります。
連日行われるパフォーマンスの出演者やそれらを取り囲むオーディエンス、
公演すべての事柄に関わるスタッフなど、
僕を含めその全員がさまざまな角度から表現を見つめることが出来、
また刺激的な発見が必ずあると自信を持っています。
個人的にはこのような音楽イヴェントを通して、
現代における個の在り方を問い直し、
再提示出来るような催しになれば良いなと考えています。
 
とにかく、毎日の公演は滅多に観られないものだらけです。
表現にふれ、時に楽しみ、時に考える。
過去に行われた『ミュージック・トゥデイ』のように、
今回も一度きりの『ミュージッ ク・トゥデイ』になることでしょう。
それが今日の音楽です。 真夏8月のはじめ、
東京の海の近くにて、たくさんのご来場お待ちしております。
 
2015年6月28日 蓮沼執太

チケットは、peatixにて販売中だ。
蓮沼執太「ミュージック・トゥデイ」、ぜひこの機会にご注目頂きたい。

ミュージック・トゥデイ・トーキョー・2015
Music Today in TOKYO 2015

日程:2015年8月6日(木)〜9日(日)
会場:Gallery 916
開場/開演時間:19:00 / 19:30(8月6日・7日)
        14:00 / 14:30(8月8日)
        14:00 / 14:30、19:00 / 19:30(8月9日)
料金:前売り ¥4,320円
枚数限定ノベルティ付全公演フリーパス ¥16,200 (いずれも税込、ドリンク代別)
チケット:peatixにて販売中
ライブ出演:大崎清夏×木下美紗都×福留麻里×石塚周太、コトリンゴ、
環ROY×蓮沼執太×U-zhaan feat. 島地保武、空間現代、
平山昌尚×蓮沼執太(パフォーマンス)、
蓮沼執太のアンプラグド(蓮沼執太、石塚周太、イトケン、ゴンドウトモヒコ、千葉広樹、
鈴木絵由子、手島絵里子、宮地夏海、吉野友加)
トーク:五木田智央、吉増剛造、保坂健二朗、三宅晶、結城秀勇、菊竹寛ほか
ケータリング:yoyo.
ショップ:sakumotto
グッズ:Noritake、大原大次郎
問い合わせ:株式会社グーテンベルクオーケストラ