【FUTURE】SFPC Diary from New York: ニューヨークでの90日間

誰もが耳にしたことがあるMOMAやメトロポリタン美術館からニューミュージアムやホイットニー美術館のようにアート好きなら一度は訪れてみたい美術館のある街ニューヨーク。
ちょっと歩けばギャラリーがあったり生活の中にもアートが溶け込んでいる。
 

今回はSFPCだけではなくニューヨークについての話。
 

ニューヨークを訪れたのは今回が2回目。
前回は観光で1週間ほどの滞在だった。3ヶ月とはいえ生活するとなると感じるものは全く違ったし、SFPCの生徒だから参加できたイベントもたくさんありました。
SFPC以外で参加したイベントはいまざっと思い出せるだけでも

・openFrameworksのミートアップ
MOMA OSR(The Office for Creative Research)のイベント
LISAのイベント “ニューメディアの言語”などの書籍で知られるLev Manovichのトークもあった!
・SquarepusherのVJをやっているZak Normanのワークショップ(http://vdmx.vidvox.net/blog/vdmx-workshop-at-dubspot-nyc-featuring-zak-norman)
PioneerWorksのスタジオ見学(SFPCの授業ではTaeyoonのスタジオがあるLMCCにもいきました)
・SFPCの卒業生でH&FJでタイプデザイナーとして働くAndy Clymerの講演(写真)

 

IMG_2362

 

イベントだけではなく美術館、ギャラリー、ライブにも行ったしそういうのを含めるとかなりの数になりそう。
NYU ITP Spring Showなど予定があって参加できなかったイベントもたくさんあったし、ミートアップの数は日本よりかなり多くていろんな人に会いました。あとホームパーティーもよくあってそこでもアーティストにたくさん会った。
オープンと言うか交流の場がたくさんあってアメリカって感じ。
 

アートが集まる街にはアーティストも集まる。ってことで今期SFPCで授業をした人は全部で22人。
 

Zach Lieberman
Allison Burtch
Taeyoon Choi
Allison Parrish
Surya Mattu
Ingrid Burrington
Sam Lavigne
Heather Dewey-Hagborg
Daito Manabe
Rosa Menkman
Mushon Zer-Aviv
Sara Hendren
Amit Pitaru
Georgina Voss
Kate Sicchio
Kyle McDonald
Caitlin Morris
Gene Kogan
Michael P Allison
Ida Benedetto
Jonathan Dahan
Zach Dunham
(順不同)

 

このほかにも授業はなかったけどGolan Levin、Lindsay Howard、Jay ZehngebotなどもSFPCを訪れています。
 

Golan Levin is in da house

A post shared by School For Poetic Computation (@sfpc_nyc) on

Golan Levin is in da house

A photo posted by School For Poetic Computation (@sfpc_nyc) onApr 3, 2015 at 11:43am PDT

 

最終週にやった展示ではPARTY NEW YORK川村真司さんと清水幹太さん、エキソニモさん来ていました。
この展示については後日ブログを書く予定。
 

日本人がアメリカにビザなしで滞在できる最長日数は90日間。
SFPCは10週間なのでこの間に収まる!
留学とか海外に就職するのはビザとか金銭面で負担が大きいけどSFPCなら比較的参加しやすいし、フリーランスなら仕事を休んで参加できない日数でもないと思う。
 

ボクはSFPCがキッカケでNYがもっと好きになったし仕事もしたいと思うようになりました。
SFPCの同期とは年内に作品を作る予定もあるし3ヶ月という期間は仕事や自分について考えるのにもいい時間でした。
 

AUTHOR
NAOTONE(Naoto Yoshimoto) 札幌と東京を中心に活動するProgrammer、Designer。2015年3月からSFPC 2015年春学期に参加するためNYへ。
info@naotone.com
http://naotone.com/
http://instagram.com/naotone/