QrionやPARKGOLFなどのアートワークを手がけるデザイナー PATANICAの個展が開催

現在アメリカツアー中の札幌在住女性アーティストQrionのアートディレクターやVJを務め、先日リリースされたPARKGOLFの初のアルバム「Par」のジャケットデザインMV、そして彼やSeiho、Tomggg、The Wedding Mistakes、KOSMO KAT、LLLLなどの”オンライン・アンダーグラウンド”で活躍するアーティストを集め、5月23日に代官山UNITで開催される合同リリースパーティ「The Release Party」のフライヤーデザインなどを手がける、札幌在住のデザイナーPATANICAの個展が札幌PIVOT5階、SKNOWにて開催される。今回初となる個展「マイフレンズ」では、全ての作品が手描きイラストレーション作品となっており、いつものアートワークとはまた違う、アート作品としてのPATANICAの世界観が表現されている。

aJA4N
IMG_3120
IMG_3112
IMG_3110

 

PATANICA展「マイフレンズ」
会期:5月9日(土) 〜8月8日(土)
会場:ヘアサロン SKNOW(札幌PIVOT5階)
北海道札幌市中央区南2条西4丁目 Pivot5F
営業時間:10:00~19:00
お問合せはこちら:SenSe / まちなかアートプロジェクト
PATANICA
グラフィックデザイナー/映像作家。濱口翼により2011年、PATANICA(パタニカ)として活動を開始。2013年からグラフィックを活かしたモーショングラフィックやVJなどを通し映像制作を開始。CDジャケット、映像、広告媒体、アパレルを中心にグラフィックワークと映像制作を展開中。