【FUTURE】札幌いいとこ一度はおいで。札幌ゲストハウス特集

近年、ゲストハウスやホステルといったリーズナブルでオシャレな宿が京都や東京などを始め、全国的に開業されている。北海道でも例外ではなく、こういった宿は気軽に立ち寄れる場所として注目が集まっており、一般的に一泊3000円前後の宿泊費という点も魅力的だ。今回は、そういった札幌のリーズナブルで宿泊できるゲストハウスを紹介!雪まつりをはじめ、冬の北海道への観光はもちろん、これから暖かくなる季節になると、より一層に大自然豊かな北海道の魅力を堪能するためにも、ぜひ、ご活用いただきたい。
 
※各宿泊サービス等に関しましては、宿泊施設の運営者によるものになりますので、詳細等のご確認は各宿泊先にお問い合わせください。本特集は、紹介記事のみの掲載となりますので、個別の宿泊に関するお問い合わせや、万が一のトラブル等につきましても、当サイトは、ご対応できませんのでご了承ください。
 

THE STAY SAPPORO
staysapporo

THE STAY SAPPOROは、“『泊まる・暮らす・集う』利用者のスタイルに合わせた「滞在(STAY)」の新しいカタチを提案”するテーマのゲストハウス。部屋はA〜Fタイプに分けられており、3〜5人、3〜6人、2人、ロフトタイプの6人部屋、8人のドミトリータイプなど、様々なスタイルに合わせた宿泊ルームが揃っているのが魅力だ。また建物は10階建てとなっており、4階〜9階までは客室、10階にはキッチンや寛げるラウンジ、3階にはバーカウンターという形で設備されていて、観光地 札幌のライフスタイルをより賑やかにしてくれるだろう。
 
アクセス:北海道札幌市中央区南5条西9丁目1008-10
Web:http://thestaysapporo.com/
 

北海道札幌市中央区南5条西9丁目1008-10

UNTAPPED HOSTEL
untapped

UNTAPPED HOSTELは、元鰻屋だったビルを自分たち自身で改装をして、ローカルな感性が詰まった温かみのある空間をつくっている。1Fにカフェバー、2Fにドミトリー・個室があるゲストハウスになっている。「UNTAPPED」とは「未開発の・まだ見つかっていない」という意味で、北海道を満喫する始点として、活きた情報が交わされる宿。あるいは旅の終点として、皆さんと思い出を共有する場所という想いがこめられている。また、朝食は、美味しい朝食を味わうことができる、1階の「ごはんや はるや」でぜひ。
 
アクセス:札幌市北区北18条西4丁目1-8
Web:http://untappedhostel.com/
 

札幌市北区北18条西4丁目1-8

Social Hostel 365
socialhostel365

SOCIAL HOSTEL 365は、札幌の中心部に位置する宿泊施設。ラウンジでは、旅人の経験やスキルを地域の人に教え、シェアするイベント「トラベラーズラウンジ」を開催している。カプセル型のドミトリーベッドでゆっくり休み、交流スペースでは全国から集まる旅人たちとの会話を楽しむことができるため、優しい雰囲気を感じる空間になっている。無料のWifi環境や、リビングスペースにて、ポットとティーセットが用意されているため、快適な空間を楽しめるだろう。
 
アクセス:札幌市中央区南5条西9丁目1018 365ビル
Web:http://socialhostel365.com/
 

札幌市中央区南5条西9丁目1018

TIME PEACE APARTMENT
tpa

TIME PEACE APARTMENTは、2008年からオープンした札幌のゲストハウス。札幌の主要駅も徒歩圏内にあるためアクセスがしやすい。カフェ&バーも併設しており、ゲストハウス内の焙煎機は、世界中から厳選した良質なコーヒー豆の焙煎を行っている。また、姉妹店の「WORLD BOOK CAFE」では、世界中から旅人を受け入れるゲストハウスの運営を通じて「知らない世界に触れる旅の素晴らしさを日常でも感じられる場所にしたい」という思いをもとに、本を通じてその世界を感じてもらえる店内図書館など様々な取り組みを行っているので、こちらも注目いただきたい。
 
アクセス:北海道札幌市中央区南8条西1丁目13-92
Web:http://tpa.spirallife.jp/
 

北海道札幌市中央区南8条西1丁目13-92

札幌ゲストハウスやすべえ
yasube

札幌ゲストハウスやすべえは、1Fにカフェ「河合珈琲」が併設されているゲストハウスで、「河合珈琲」では自家焙煎とカフェラテにこだわりをもっているカフェである。朝食付きのプランで宿泊した際には「河合珈琲」のコーヒーは勿論、食パンしか作らない頑固親父のパン屋さんの美味しい食パンとやすべえ特製手作りジャムによる朝食を堪能していただきたい。ゲストハウスは、長期滞在プランも用意しているので、長旅でも安心だ。
 
アクセス:札幌市中央区南10条西7丁目6-6
Web:http://yasube.jp/
 

札幌市中央区南10条西7丁目6−6

札幌円山ゲストハウス つむり庵
tsumuri

札幌円山ゲストハウスつむり庵は、自然と個性派なショップが共存するエリアとして人気が高い円山に位置するゲストハウス。女性向けゲストハウスとしてスタートし、札幌を堪能する長期滞在者や女性の一人旅にも利用出来る場所となっている。円山公園の周りは、カフェや雑貨などオシャレな雰囲気のショップも多数存在するので、楽しめること間違いなしだろう。
 
アクセス:北海道札幌市中央区北1条西22丁目1-18
Web:http://tsumuri-an.com/index.html
 

北海道札幌市中央区北1条西22丁目1-18

JIMMYZ BACKPACKERS
jimmy

ジミーズバックパッカーズは、札幌の築約40年の古民家を改装したゲストハウス。北の歓楽街すすきのも、徒歩圏内と好立地で時間を気にせず楽しめるところもポイント。利用客は、バックパッカー、一人旅、放浪旅、個人旅行、観光など、日本人、外国人と幅広く、気軽に利用しやすいところがポイントだ。
 
アクセス:北海道札幌市中央区南5条東3丁目2-1
Web:http://www.jimmyzbp.com/
 

北海道札幌市中央区南5条東3丁目2-1

Guest House waya
waya

Guest House wayaは、クラウドファウンディングCampFireにて、「北海道にあなたのふるさとをつくりたい。築43年の民家をゲストハウスに!」というプロジェクトによるゲストハウス。「北海道のふるさと」として掲げられたコンセプトは、築43年の民家を改装した温かみのある独自の空間を作り出しており、風情がある印象も持ち合わせている。
 
アクセス:札幌市豊平区豊平2条4丁目1-43
Web:http://waya-gh.com/
 

札幌市豊平区豊平2条4丁目1-43

今後の動きにも要注目!

カルチャー感溢れるものからアットホームな雰囲気の宿まで、様々な形式の宿が広がっており、宿泊費もリーズナブルな価格で気軽に泊まれることは、旅行するきっかけとして魅力的な要素ではないだろうか。また、カフェやバーなどの環境により、コミュニケーションが広がるきっかけも多いことから、より旅の楽しみや地方の魅力を引き出せるスポットとしてゲストハウスは、今後も活躍してくることを期待できる。一方で、宿泊サービスとしては、現地の人から宿を借りるAirbnbのサービスも活発化していることも要チェック。こういった動きに合わせさらに、LCCによる格安航空券の登場による全国からやってくる利用者や、外国人利用客も増加していることなどから、北海道がさらに賑わっていくことを楽しみにしたい。

hokkaidotravel_banner旅のお供に、北海道旅行記もぜひ、合わせてご覧下さい。
LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵
(2014-04-21)
売り上げランキング: 906