受賞作は国内外で上映!デジタルフィルム・フェスティバル「DOTMOV 2015」作品募集開始!

DOTMOV」(ドットムーブ)は、オンラインマガジン「SHIFT」が主催する、未知なる才能を持ったクリエイター発掘と作品紹介の機会の創出を目的とした、デジタル・フィルム・フェスティバルだ。世界中から作品募集を行い、寄せられた作品らは、ゲストの審査員によって選出され、優秀作品は2015年9月より、国内外の主要都市でも上映予定。昨年の「DOTMOV2014」で集まった作品総数は、世界15カ国から225作品となる。
※DOTMOV2014の優秀作品は、こちらの記事でもまとめているので参考にしていただきたい。
 
本年も昨年同様に、一般部門に加えて、札幌を拠点に音楽やアートを中心に様々なクリエイティブを発信するレーベル「SenSe」とのコラボレーションで、2015年3月1日にリリースされる札幌で活動するアーティストだけを集めたSenSe V.Aシリーズの第4弾「SenSe V.A 04」MV(ミュージックビデオ)部門の募集を行われる。
 
審査員は「イアン・アンダーソン/デザイナーズ・リパブリック」「ミラダ」「ヨシ・ソデオカ/C505」「大橋二郎」「朴基永/シュガー・キューブ」「稲葉英樹」「鳥本健太」と、国内外のクリエイターによる審査が行われる。世界へ自身のクリエイティブを発信するこのチャンス、ぜひこの機会にチャレンジして頂きたい。

DOTMOV 2015
※募集要領の詳細は、ウェブサイトをご確認ください
 
会期・会場:オンライン/SHIFTウェブサイト上で選出された全作品を紹介。(9月1日~予定)
会場:国内外の主要都市での上映を予定。(昨年は11都市15会場)*詳細が決定次第お知らせいたします。
主催 : SHIFT MAGAZINE